ごまサバも美味い!

「八戸前沖サバ」は青森ブランドのサバです!

八戸前沖(八戸市東方約50km沖)は水温16-18℃で、鯖の脂分が乗るとされる。脂分が21%以上あり、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)などの成分も多いとされる。また、漁場と水揚げ港が近いことも好条件とされている。(ウィキペディア)

結論から言うと、脂がのっていて口の中でとろける非常に美味しい「サバ」です。
これはもう私がとやかく言うまでもなく「美味しいさば」です。

そこで、値段の安い「ごまサバ」って美味しくないか検証してみました。
まずは、お造りにしてしみましたら、脂がのってとても美味しかったです。
もう「パクパク」いけます。

口の中にサバの程よい脂が広がって・・・言葉になりません。
ここで白米があればどんなに幸せか・・・

そこに、握り登場!

握りにしてみましたら、酢飯との相性も良くて食べる勢いがとまりません。

自分・・・好きなんです!     サバ

「ごまサバの検証」という名目のはずが、この後ただの「サバ好きの食事会」となってしまいました。

一瞬でなくなりましたが・・・

あおもりの美味しいサバが食べてみたい。

そんなあなたに
あおもり白神水産!

関連記事

  1. 目つきが鋭く、男前のブリ!

  2. ごまふぐの水揚げ

  3. 日本海の本マグロ

  4. カジカ やっぱり鍋が美味い~

  5. いわし対七輪

  6. 唐揚げ撮影!